秋田雨雀・土方与志記念青年劇場付属養成所

お問い合わせ

Loading...

青年劇場付属養成所
とは

1964年創立、55年の歴史を誇る劇団「青年劇場」の演劇人養成所です。
母体である青年劇場には、現在約100名の劇団員が所属。
東京での定例公演、全国での一般公演、中学校・高校を中心とした学校公演、過去の優れた演劇作品を発掘するスタジオ公演など、年間約200ステージの公演を行い、のべ15万人のお客様にご来場いただいています。

定例公演 一般公演 学校公演 スタジオ
公演

年間 約200ステージ
年間来場者数 約15万人

付属養成所は、新たな若い才能の発掘と、長い歴史の中で培った演劇技術の継承、演劇の世界を目指す方の道を拓くことを目的としています。
母体である劇団の稽古場や公演を活用し、現役劇団員の協力のもと、発声や身体表現等の基礎はもちろんのこと、専門学校では実現できない劇団ならではの演劇体験を通してプロの世界で役立つ演劇の基礎を学んで頂きます。

ごあいさつ

青年劇場付属養成所HPへ
ようこそ

青年劇場は、新宿紀伊國屋ホール、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAなどでの東京定例公演、青年劇場スタジオ結(YUI)でのスタジオ公演などをはじめとした東京での公演を行っています。また、全国でいろいろな形で行なわれる巡演公演、特に学校公演に青年劇場ならではの特色があります。ひょっとしてあなたの出身学校でも上演しているかもしれませんね。

舞台俳優というのは、とても魅力的な仕事です。私達が出会う年間15万人以上のお客様の「元気をもらった」「自分をふり返り、新たな刺激を受けた」「明日から生きる勇気がわいた」など、一つ一つの感想が私たちの舞台創造の新たな源泉となっていきます。
青年劇場は、こうした劇団の理念にもとづき次代を担う演劇人の養成に力を入れてきました。青年劇場付属養成所では、50年近い伝統の上に、現在開発されている俳優養成システムを 取り入れながら、演劇づくりに携わる上で不可欠の「心と身体の解放」、演技基礎、 上演実習を中心に、演劇人として歩むための充実した養成・教育プログラムを実現し、 好評を得ています。
現在活躍する劇団員のうち養成所卒業生は50名以上を数えます。
あなたが、青年劇場付属養成所の門をたたき、私たちの舞台づくりに加わることを目指して、 養成所で汗を流し、勉強されることを、心から願っています。

青年劇場付属養成所所長 葛西和雄 養成所5期卒業
青年劇場付属養成所所長
葛西和雄
養成所5期卒業

新着情報

2020年度 第49期生追加募集中!
年末年始休業について
2020年度 第49期生募集のWEB出願フォームを公開しました。

新着情報一覧はこちら

PAGE TOP